ツアーには泊り日帰りと様々なプランがあります。その中にも夜行バス、早朝バスや新幹線など移動手段も様々です。中には移動は自家用車で宿のみのツアーなどもあります。スノボーだけが目的だけではなく観光と組み合わさっている物もあり多種多様です。

自分のスノボー用品を持っていく他にもスノボー場でのレンタルもあり、その費用もツアーに含まれている物もあります。自分で行くのとツアーで行くのとではどのくらい差が出て来るかというと、自分で行くとすべて実費になりますがツアーだと往復の交通費+ゴンドラリフト券+ウエアー等のレンタル券や泊りの場合は一泊二食の宿泊代が付いているのでかなりお得になります。同じ宿泊付きツアーなのに値段に差が出て来るのは行き先の違いです。都内から北海道ツアーと長野ツアーでは距離も違いますし普通に行っても旅費が違います。バスと新幹線でのツアーの違いは、新幹線の場合は新幹線が止まる駅集合で駅近くにあるスキー場になりますが、バスだと集合場所が自宅近くの場合もあり、スキー場の駐車場で降ろしてもらえます。

ツアーで行くとメリットばかりですが、唯一デメリットというと集合時間出発時間が決まっている事です。滑って楽しんでいても時間までにはバスや集合場所に集まらなくてはいけないので途中でやめなくてはなりません。行きも帰りもアルコールも飲めるし寝る事も出来るので安心ですが、時間が気になる場合は少し大変です。

メリットデメリット